『Gods’ Gambit~神々の一手~』発売、英語版も目標額達成

アークライトは本日、日本人デザイナー・カナイセイジ氏の新作カードゲーム『Gods’ Gambit ~神々の一手~』を発売した。2~6人用、10歳以上、20分、2500円(税別)。
『ラブレター』のカナイセイジ氏の新作で、ゲームマーケット2014春で発表されたばかりの新作。プレイヤーは堕ちた神々の一柱となり、場札と同じ地域(色)もしくは同じ問題(数字)の従僕・自分の化身などを手札から出すことで、善行を積んでいく。ほかの神々からの邪魔をくぐり抜け、最も早く手札をなくすことを目指す。カナイセイジ氏の得意とする特殊効果が目白押しで、熱い戦いが繰り広げられる。
キックスターターではAnalog Gamesという団体が来年1月の発売を目指して英語版の資金を募集している。20000ドルの目標額に対して、すでに24000ドルが集まっており、海外からの注目度の高さがうかがえる。
Kick Starter:Gods’ Gambit
ある元心理カウンセラーのボードゲーム日記:God’s Gambit(ゴッズギャンビット)~神々の一手~ 初プレイ リプレイ!

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です