Posted in ルール

イスタンブール:ケバブショップ(Die Dönerbude)

(シュピールボックス2014・3号付録) ケバブショップに一人でいくのは退屈です。それなら親戚と一緒に行きましょう。そうすればお返しにきっと親切にしてもらえますよ。 説明:ケバブショップは噴水と同じ機能がありますが、選択で別のアクションもできます。 準備:噴水(Brunnen)を抜き出してケバブショ…

続きを読む イスタンブール:ケバブショップ(Die Dönerbude)
Posted in あ行

イスタンブール(Istanbul)

シビアで楽しい街歩き イスタンブールのバザールを効率よく巡って、商品を仕入れて売り、ルビーを集めるボードゲーム。2014年のドイツ年間エキスパートゲーム大賞にノミネートされている。この賞はヘビーゲーマーの入口にいる愛好者を想定して選ばれており、十分な遊びごたえがあってかつ難しすぎないという、絶妙なと…

続きを読む イスタンブール(Istanbul)
Posted in な行

ならず者の脱獄(Gauner)

大人気の脱獄囚 刑務所から脱獄するならず者を助けるカードゲーム。オリジナルはペットを集めるゲームで、スワンパナシア(台湾)から発売されたが、翌年にテーマを変えてニュルンベルガー・シュピールカルテン(ドイツ)からリメイクされた。この会社は、『クウィックス』など小箱の作品を多く発表していて注目される。 …

続きを読む ならず者の脱獄(Gauner)
Posted in 国内ニュース

タウン誌にボードゲーム連載記事、いわき

福島県いわき市近辺のタウン情報誌『タウンマガジンいわき』に、3月号から連載記事「ボードゲームの世界」が掲載されている。毎月25日発売、300円。 エリアのローカルなスポットやイベントを紹介するタウン誌にボードゲームが紹介されるのは珍しい。「スタッフ超個人的トピックス」として、Masa氏が毎回1タイト…

続きを読む タウン誌にボードゲーム連載記事、いわき
Posted in 海外ニュース

『政治献金ゲーム』再版で資金募集、顔写真入りカードも

ビーウィッチト・シュピーレ(ドイツ)は、ドイツのクラウドファンディング「Startnext」にて、『政治献金ゲーム(Stimmvieh)』再版の資金募集を開始した。目標金額5980ユーロ(約83万円)、7月21日まで。 『政治献金ゲーム』は1998年に発売されたカードゲーム。政治家を使って献金や得票…

続きを読む 『政治献金ゲーム』再版で資金募集、顔写真入りカードも
Posted in イベント

山形大学で国際ボードゲーム展示会、7月6日

山形大学(小白川キャンパス)で7月6日(日)、国際ボードゲーム展示会が開かれる。10~16時、入場無料。 グローバル・スタディーズを担当するグローグ・ダグラス准教授の発案で開かれるもの。准教授は英語でプレイするボードゲームサークルを開き、日本人学生の英語力向上と、留学生との交流の両方をはかっている。…

続きを読む 山形大学で国際ボードゲーム展示会、7月6日
Posted in ドイツ年間ゲーム大賞

ドイツ年間キッズゲーム大賞に『幽霊、幽霊、宝探し』

ドイツ年間ゲーム大賞選考委員会は23日、ハンブルクにてドイツ年間キッズゲーム大賞(Kinderspiel des Jahres)の発表と授賞式を行った。先月19日にノミネートされていた3タイトルの中から、『幽霊、幽霊、宝探し(Geister, Geister, Schatzsuchmeister!)…

続きを読む ドイツ年間キッズゲーム大賞に『幽霊、幽霊、宝探し』
Posted in ら行 国産

理想の納豆(Ideal Natto)

たまごと、キムチ 自分の好みのトッピングを入れてかき混ぜ、美味しい納豆を作るカードゲーム。ボードゲームイベント「盤博」メンバーが、ゲームマーケット2014春に発表した。全国納豆協同組合連合会の公認を得ており、納豆パックのようなパッケージに入っている。 はじめに配られるのが「好みカード」。のり、たまご…

続きを読む 理想の納豆(Ideal Natto)
Posted in ウェブ

ゲームデザイン討論会に参加

先週の19日、ツイッターにて定期的に行われているゲームデザイン討論会の第5回にお誘い頂いて参加しました。 AI研究者の三宅陽一郎氏と、ゲーム研究者の草場純氏が連続で行っている対談。デジタルゲームとアナログゲームの違いから見えてくるものなどについて語り合い、従来互いに知る機会のなかったデジタルとアナロ…

続きを読む ゲームデザイン討論会に参加
Posted in 日本語版リリース

『ピニャ・ピラータ』日本語版、7月中旬発売

ホビージャパンは7月中旬、『ドミニオン』の作者D.ヴァッカリーノがデザインしたファミリーカードゲーム『ピニャ・ピラータ(Piña Pirata)』日本版を発売する。2~6人用、7歳以上、30分、2600円(税別)。 『ドミニオン』と『キングダムビルダー』で、ドイツ年間ゲーム大賞を2度受賞しているD….

続きを読む 『ピニャ・ピラータ』日本語版、7月中旬発売