ポルターファス(Polterfass)

このエントリーをはてなブックマークに追加

樽が立つと縁起がいいとか
ポルターファス
樽型のダイス? 立つかどうかのダイスゲーム? やってみるまで何のことやら分からなかったが、やってみて納得した。カップの中に樽を入れて、コースターの上に伏せる。そろりとカップを持ち上げて……樽がたくさん立っていればラッキー! でも1つも立っていないとバーストしてしまう。
樽を振るのは1人だけで、ほかの人はみんなお客様となる。居酒屋の店主がお客様の注文に応じてビールを用意するという設定だ。まずは店主が1回目の樽ロール。立っていた樽の数字が、とりあえず供給される予定の酒ということになる。お客様は注文する酒の量を、カードを伏せてビッドする。たいていの注文は、店主の出した数をお客様の人数分で割って、そこに+1か+2くらい足すぐらいになるが、店主は客がいくら注文しているかまだ知らない。
そこから店主は、寝ている樽の振り直しができる。これによって酒をもっともっと用意して、自分の取り分を増やそうというわけだ。でも欲張ってはいけない。振り直したとき、樽が1つも立っていないと何ももらえずに終わってしまうからだ。カップの中の樽は、最初はたくさんあるのでお互いに支えあって立っているが、数が減るほど倒れやすくなる。この仕組みが絶妙である。また、1つの樽を無効にしたり2倍にしたりするスペシャル樽の存在によって、1回目よりも酒の量が少なくなることもある。
さて、店主がこれでよしとしたら、全員カードを公開して合計する。店主が用意した酒に、合計が間に合っていれば、みんなその分だけもらって(得点)、余った分が店主の取り分。一方、合計が間に合っていなければ、お客様が欲張りすぎたということになり、店主が総取りする上に、一番多く注文したお客様はマイナスになってしまう。
店主としては、余剰分を増やすために上を目指すか、逆に減らしてお客様の注文をバーストさせるかのどちらかを目指すことになる。お客様は「まだまだ行けますよ!」などといって店主を囃すが、乗せられてはいけない。全員が1回ずつ店主をした後で、規定点に達している人がいたらゲーム終了。得点の多い人が勝つ。
5人プレイで30分ほど。お客様の番のときは1点、2点を厳しく刻んで得点するのに対し、店主になると一気に20点も30点も儲かるのが激しい。だから店主でバーストしてしまうと望みはなくなってしまうのだが・・・私は2投目でバーストとか信じられないことが起こり最下位。最後は2人のどちらが勝つかというデッドヒートを制してhataさんの優勝。
ゲームが終わってから、どうやったらうまく樽が立つか、みんなで研究したのは言うまでもない。
Polterfass
A.シュミット/ツォッホ出版(2013年)
3~6人用/8歳以上/20~30分
ショップ検索:ポルターファス

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です