カタンの開拓者たち:探検者と海賊(Entdecker und Piraten)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

何を乗せて運ぶ?

『カタンの開拓者たち』の発売から18年、数多くの拡張セットが発売されているが、翌々年に発売された『航海者版』、いわゆる海カタンは最高の出来栄えだった。船を作って海に繰り出し、裏返しになっているタイルをめくる。そこは陸地だったり、海だったりして、徐々に明らかになっていく新しい島の全貌。島に一番乗りして開拓地を建設するのがたまらなく気持ちいい。

その後、『カタンブック(2000)』や『植民地(2007)』といった航海者版の新しいシナリオが発表されたのも、評価の高さを示すものであろう。航海者版自体もリメイクされて新しいシナリオが加わっている。

そして今年、トイバーが久しぶりに航海者系の新しい拡張セットを発表した。ただし航海者版は不要で、基本セットと拡張セットさえあればプレイできる。航海者版からの変更点は、船が「移動ポイント」を使って自由に行き来できる点、そしてその船に荷物をのせて運べる点である。

スタートは本拠地のカタン島である。そこに開拓地と開拓港があり、開拓港には、開拓者を乗せた船が停泊している。手番には通常通り、サイコロを振って資源を手に入れ、ほかの人と自由に資源を交換し、それを支払っていろいろなものを建設する。船は羊毛と木材で作り、開拓港に置く。その船に部隊や開拓者を作って乗せる。

その後が新しいところ。各船は4移動ポイントもっており、これを使って新天地に繰り出すのだ。航海者版のように、船の列を作らず進むので早い。

探検隊と海賊

未知のエリアに入れば、裏向きに並んでいたタイルをめくる。何が出るかはシナリオによって異なるが、全部入りの最終シナリオになると次のものが出てくる。

  1. 海(はずれ)
  2. 陸地(資源が取れる)
  3. 黄金川(海賊のねぐらがあり、これを征服すると金が取れる)
  4. 漁場(サイコロで出る魚を取って、カタン島に持ち帰る)
  5. スパイス村(友好関係になると特殊能力とスパイスをもらえる)

このうち海賊征伐、漁、スパイス交易の3つがカタン評議会から課された任務である。達成するたびに任務ボードのマーカーが進み、勝利点がもらえる。

  1. 任務その1:海賊征伐・・・開拓港から部隊を船で運んで、海賊のねぐらに下ろす。部隊が3つ入るとそのねぐらは征服されたことになり、部隊を出したプレイヤーは任務ボードのマーカーが進み、賞金が入る。さらにサイコロを振って、一番手柄を立てた人はさらにマーカーを進められる。
    海賊征伐
  2. 任務その2:漁・・・サイコロを振ると、どこかの漁場に魚群が出現する。これを船に乗せてカタン島の評議会港まで運べば任務ボードのマーカーが進む。魚群は船いっぱいの大きさなので、ほかの任務のついでにできない。
    漁
  3. 任務その3:スパイス交易・・・開拓港から部隊を船で運んで、スパイス村に下ろす。代わりに胡椒袋を船に積むことができ、これをカタン島の評議会港まで運べば任務ボードのマーカーが進む。村に下ろした部隊はそこで一生を終えるが、村によって移動ポイントが上がったり、海賊を追い払いやすくなったり、資源をお金に変えたりできるようになる。
    スパイス交易

開拓港で船に部隊を乗せ、海賊のねぐらに下ろし、ついでにスパイス村にも部隊を下ろして胡椒袋を乗せて帰る、というように同時進行で進められるのが面白い。

新しい島に開拓地を作るには、開拓者を乗せた船で島に行く。開拓地は開拓港にグレードアップでき、そこを拠点にまた新しい船を作ってさらに奥へと進む。開拓港は船や荷物の中継点になるので、要所に作っておくのがよいだろう。

開拓者

7が出ると海賊が現れるが、7を出したプレイヤーが自分の海賊を置く。付近の船の持ち主は資源を奪われるだけでなく、海賊がいるところを通るには、1金を支払わなければならない。サイコロを振って6が出れば追い払える。

最終シナリオを3人プレイで2時間半ほど。序盤に新しい島の絶好の場所に開拓地を作り、すぐに開拓港にできた私は船を自由に行き来できるようになる。小麦と鉱石がよく出る地形だったので、部隊をどんどん作って海賊征伐。一方街道の資源が豊富なくさのまさんはカタン島を充実させて、資源を豊富に集める体制を作る作戦。サガエさんは開拓者を運んであちこちに開拓地を作る作戦である。海賊征伐で先行したのが奏功し、終盤サガエさんの怒涛の建築をかわして1位。

時間はたっぷりかかるが、船や開拓港にコマがぴったり収まるのが気持ちよく、何を作り、どれを優先して運ぶか、途中でどのように荷物を積み替えるか、船の手配を考えるのが楽しい。資源産出だけでなく魚群や海賊の出現にもほどよく運の要素があって、重苦しい雰囲気にならないのもよい。地形が変わるので、有利な場所はゲームごとに変わるだろう。好みに応じてシナリオを選び、何度も遊んでみたいと思う作品である。

Die Siedler von Catan: Entdecker und Piraten
K.トイバー/コスモス(2013年)
2~4人用/12歳以上/90~120分
国内未発売

Author: admin

2 thoughts on “カタンの開拓者たち:探検者と海賊(Entdecker und Piraten)

  1. ネット上の情報もほとんどないけれど,このサイトでは簡単なプレイ記があるということは,プレイしている人もいるということですよね?もう少し詳しく内容を知りたいです。
    僕は日本語版がいいので,早くGP版が出てほしいです。

  2. GP版の翻訳は私が担当しています。いつリリースされるかは聞いていませんが、早く出てほしいですね。楽しみにして待ちましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です