ゴールデンギーク賞2012に『エクリプス』

このエントリーをはてなブックマークに追加

世界最大のボードゲームサイト「ボードゲームギーク(Boardgamegeek)」はユーザー投票による今年のベストゲーム「ゴールデンギーク賞(Golden Geek Awards)」を発表した。大賞に選ばれたのは『エクリプス(Eclipse)』。

ゴールデンギーク賞は2006年から始まり今年で7年目。これまで『ケイラス』『将軍』『アグリコラ』『ドミニオン』『ハンザ・テウトニカ』『ドミナント・スピーシーズ』が大賞に選ばれている。今年大賞になった『エクリプス』は、フィンランドのボードゲームで、宇宙の種族になって領土を広げ、科学力や戦闘力を高め、宇宙の覇権を競う。2~3時間かかる重量級の作品で、価格も1万円を超えるにも関わらず、国内でも大人気となっている。

大賞のほかに、今年は13部門でベストゲームが発表され、『キング・オブ・トーキョー』が3部門、『ネットランナー』が2部門で選ばれている。

【ゴールデンギーク賞2012】
ゲーム・オブ・ジ・イヤー:エクリプス(Eclipse)
アブストラクトゲーム:キングダムビルダー(Kingdom Builder)
カードゲーム:ネットランナー(Android: Netrunner)
ウォーゲーム:関が原の戦い・日本統一(Sekigahara: The Unification of Japan)
キッズゲーム:キング・オブ・トーキョー(King of Tokyo)
パーティーゲーム:キング・オブ・トーキョー(King of Tokyo)
プリント&プレイ:Dデイダイス体験版(D-Day Dice: Free Trial Version)
2人ゲーム:ネットランナー(Android: Netrunner)
ストラテジーゲーム:エクリプス(Eclipse)
テーマチックゲーム:メイジナイト・ボードゲーム(Mage Knight Board Game)
ファミリーゲーム:キング・オブ・トーキョー(King of Tokyo)
拡張:エイリアンフロンティア:派閥(Alien Frontiers: Factions)
アート&プレゼンテーション:タケノコ(Takenoko)
イノベーティブ:リスク・レガシー(Risk Legacy)

Boardgamegeek:2012 Golden Geek Award Winners
テンデイズゲームズ:エクリプス

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です