ルーマニア年間ゲーム大賞に『エクリプス』

このエントリーをはてなブックマークに追加

ルーマニアのボードゲームサイト”Jocul Anului(年間ゲーム大賞)”は、2011年のルーマニア年間ゲーム大賞を発表した。投票は先月、ブログとフェイスブックで行われ、4部門ノミネート作品の中から1位が決定した。
年間ゲーム大賞部門と、年間アドバンストゲーム大賞部門に選ばれたのは『エクリプス(Eclipse)』。フィンランドのデザイナー、T.トーコカリオ(『プリンキパート』『ウォルナットグローブ開拓史』)がフィンランド、フランス、ポーランドで発表した銀河戦争ゲーム。
risaのボードゲームレポート:エクリプス Eclipse
キッズゲーム部門にはポーランドのクズーニャ・ギエルによる『トップ・ア・トップ(Top-A-Top)』、ルーマニアのベストゲーム部門には『カタンの開拓者たち』が選ばれた。ただし投票者数は51名、得票は最高でも15票で、限定的なものだったようだ。
ノミネート作品のリストはこちら
Castigatorii premiilor Jocul Anului in Romania 2011

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です