『キング・オブ・トーキョー』日本語版発売

ホビージャパンは21日、フランスの怪獣対戦ゲーム『キング・オブ・トーキョー(King of Tokyo)』日本語版を発売した。2〜6人用、8歳以上、30分、4,200円。
『マジック:ザ・ギャザリング』のR.ガーフィールドがデザインし、これまで英語版が発売されていたダイスゲーム。突然変異した怪獣や巨大ロボットがトーキョーを舞台に大暴れする。6個のダイスを振って、ほかの怪獣に攻撃したり、体力を回復したりして、生き残りを目指す。それぞれの怪獣がもついろいろな特殊能力を駆使した、派手な戦いが待っている。
自分の怪獣かロボットを選んでスタート。自分の番になったら、ダイスを6個振って、出た目によって都市を破壊したり、ほかの怪獣やロボットを攻撃したり、特殊能力カードを獲得したりする。1人だけ生き残るか、都市破壊ポイントが規定値になったら勝利。
東京にいる怪獣(ロボット)がキングで、都市破壊ポイントをたくさん得られるが、その分全員から狙われる。さまざまな特殊能力を駆使して、生き残りを狙う。
キング・オブ・トーキョー日本語版

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です