キップリング(Kippling)

崩れる前に大量得点

ぐらぐらする台に、自分のコマを乗せて得点するゲーム。バランスゲームかと思ったら、得点パターンがいくつかあり、崩れるリスクが高いところほど得点も高いという、面白いゲームだった。
台は中央の一点だけで支えられており、重心が移ると傾くようになっている。ダイスを振って、対応するマスに自分のコマを置くだけ。1の目は中央一択だが、2〜5の目はいくつかマスがあり、6の目はどこに置いてもよい。
コマを置いたとき、縦横斜めにどの色でも5目並ぶか、そのマスに4個以上積み重なったら得点。5目並んだ列で上から見えている自分のコマの数、4個以上積み重なったマスにある自分のコマの数が得点になる。コンボも可能。
コマがたくさんあるほど、得点が大きいので、どうしても偏って置かれることになる。そのため台はどんどん傾いていく。それでもあえて危ないマスにおくか、安全なところに置いていったんバランスを取るか。
1回目は3人プレイ。慎重にバランスを取る中、karokuさんが一石二鳥を連発して勝利。2回目は4人プレイ。思い切ったところに置くプレイであっという間に崩れ、序盤で得点した私の勝利。台は崩れそうで崩れず、置き方によって展開が異なる。
Kippling
F.ティボー(Frank Thibault)/ラベンスバーガー(1983年)
2〜4人用/8歳以上/25分
絶版・入手難

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です