フロスティ(Frosti)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

震えるし急かされるし

ペンギンの手の上に氷が乗っている。ペンギンは寒くてブルブル。崩れないように上に積み直してあげよう。
ジェンガだが、ペンギンの手の下に電動バイブレーターが入っていて、毎回積んだあとにボタンを押して起動しなければならない。ブイーン。この振動で氷がずれて、どんどん不安定になっていく。
この振動ではみ出してくるのは、重心がかかっていないブロックなので、抜くブロックを見極めるのに役立つだろう。でも安心して抜こうとしたら、途中から重心がかかって危なくなることも。
ただ振動するだけではない。時折クワックワッとペンギンが鳴いて急かす。長考反対キャンペーン。恐る恐る氷を抜いているときにいきなり鳴かれるのでビクリ。緊張感が否が応にも高まる。
ふうかさん、karokuさんとプレイ。1ゲーム目はkarokuさんが振動前に崩してしまったので、2ゲーム目。ふうかさんが見事振動で崩した。インパクトがあまりに強かったので後日再プレイ。メンバーが集まってくるまでの間に遊んだ。
国内で販売されてもイケそうだが、どうだろうか。
Frosti
作者不明/ノリスシュピーレ(2010年)
2人以上/5歳以上/5分

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です