大阪にボードゲームスペース誕生

4月9日(土)、大阪のTRPGボードゲームスペースの「リーチングムーン」が正式オープンする。オープンを記念して初日にはグループSNEの安田均、清松みゆき、友野詳、秋口ぎぐるの各氏がゲスト来場する。
京阪関目駅または地下鉄関目成育駅より徒歩9分の立地にオープンした同店は、平日17:30〜22:30、土日祝11:00〜22:30の営業。6〜7人までのテーブル卓と、六畳3部屋の座敷がある。
料金は30分250円だが、平日は2000円、土日祝は4000円で時間無制限となり、店員がルールを説明してゲームに参加してくれる。座敷のみの使用は要予約で5000〜10000円。ゲームの取り寄せは可能で、お菓子・飲み物も販売する。
ボードゲームの在庫は『ドミニオン』『カタン』『チケットトゥライド』など定番からマイナー品・絶版品まで50タイトル以上揃えている。
明日のイベントは10時30分開店で、『アクワイア』『ディプロマシー』を遊ぶ。半日1750円、全日3500円。要予約(メールrufelza@gmail.comにて)。
リーチングムーン:ホームページ

Author: admin

2 thoughts on “大阪にボードゲームスペース誕生

  1. このお店のボードゲーム・リストがマニアック。
    『デューン』『フリーダムインザギャラクシー』『オペレーショングレネード』…
    『魔法の軍団』というのは、AH社の『Wizard’s Quest』かな?(これはお勧め。)

  2. 知らないゲームばかりですね。
    『魔法の軍団』はKings & Thingsだと思います。昨年暮れに日本語版が再版されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です