メンサ賞2011に『パスティーシュ』ほか

このエントリーをはてなブックマークに追加

高IQ者のみ入会を許される団体メンサのゲームイベントが先週ニューヨークにて行われ、今年のメンサセレクト(Mensa Select)が決定された。メーカーが提供した58タイトルの候補から選ばれた今年の5タイトルは、昨年と同様、非ヨーロッパゲームが並んでいる。
メンサ賞は1990年から始まるゲーム賞で今年で22回目。2月に発表されたドイツ・メンサ賞とは別で(ドイツ・メンサ賞に『パンデミック』)、アメリカの会員が選んでいる。
【メンサセレクト2011】
インストラクチャー(InStructures)言葉による説明だけで、積み木を組み立てるアクションゲーム(Jane’s Games)。
パスティーシュ(Pastiche)絵の具を混ぜていろんな色を作り、名画を描くゲーム。国内発売あり(Gryphon Games)。
海賊VS海賊(Pirate versus Pirate)三角形のボードで、船を移動して宝を集めたり敵を倒したりするゲーム(Out of the Box Publishing)。
ストンブル(Stomple)マーブルを踏みつけて相手の行き先を封じるゲーム(GaZima Games)。
クリおじさんのテーブルガイプ(Uncle Chestnut’s Table Gype)4辺からコマを進めて相手のダイスをジャンプするゲーム(Eternal Revolution)。
Wired:Announcing 2011’s Mensa Select Board Game Winners!

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です