Posted in  国産

ノコスダイス(Nokosu Dice)

手札半公開の詰トリテ 3トリック獲得したところで残るダイスは3か4。手札はそこそこ強い。4トリックはありそうだけど、5トリックは回避したいところ。 ダイスもカードとして使える国産の予想ビッド式トリックテイキングゲーム。ダイスは最初に振ったらもう動かさないため運の要素はほぼなく、非公開の手札と、公開さ…

Posted in

ノヴァルナ(Nova Luna)

ここに赤が来てほしい! 指定された色が揃うようにタイルを並べるアブストラクトゲーム。モーセルがクワリ社から発表した『ハビタッツ』に基づいて、ローゼンベルクがデザインした。 環状に中央の場からタイルを1枚取って自分の前に置く。タイルには周囲に置くべきタイルの色が指定されており、それを達成したら自分のコ…

Posted in

ノーリターン(No Return)

引き返せない第2フェイズ 手持ちの牌を降順に出して、出した牌を得点にするタイルゲーム。『ブラックストーリーズ』などで知られるモーゼス出版がエッセン・シュピール’19で発表した。引き返せない2つのフェイズの移りどころが悩ましい。 1~11の数字が6色で書かれたタイルが配られてスタート。手番…

Posted in な行 

ノボレ!(Climb!)

クライミングは戦略ゲーム 近所のショッピングモールに、フリークライミングのジムがあった。壁に色とりどりの足場が埋め込まれており、命綱を付けてよじ登る。高所恐怖症の私はやらなかったものの、練習している人を見て「こんどはあの黄色い足場かな、それとも緑?」などと思っていた。 フリークライミングは腕力、体力…

Posted in な行 

ノック! ノック!(Toc Toc Toc!)

ドアを開けたらノックダウン モンスターのお客様を奪い合って集めるブラフゲーム。夜のパーティ中にドアを叩く音がする。ドアを開けて家の中に入れたらいいか、それともお帰りいただいたほうがいいか? 『ごきぶりポーカー』のように、誰でも好きな人にカードを1枚裏にして差し出す。流れはもっと簡単で、受け取れば自分…

Posted in な行 

呪いのミイラ(Fluch der Mumie)

背後をすり抜けるスリル 『スコットランドヤード』はみんなで1人を追いかけるゲームだった。犯人を追い詰めるため、みんなで推理して相談するが楽しい。これを逆にして、1人でみんなを追いかけるゲームがこの『呪いのミイラ』。原題の「ミイラの呪い」も、邦題では逆になっている。作者はカサソラ。この人のゲームは興奮…