子ども動物のまちづくり『マイリトル エバーデール』日本語版、11月24日発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケンビルは11月24日、『マイリトル エバーデール(My Lil’ Everdell)』日本語版を発売する。ゲームデザイン:C.A.ウィルソン&J.K.ウィルソン、イラスト:A.ボスレー&J.デイヴィス、1~4人用、6歳以上、30分、6600円(税込)。先行発売は下記サイトで本日まで。

スターリングゲームズ(アメリカ)から2018年に発売され、数多くの拡張セットが発売されているワーカープレイスメントゲームのキッズ版。大樹の下のエバーデール谷で動物の子どもたちが街を作る。

手番には動物コマを配置して資源を獲得し、カードをプレイしてさまざまな効果を得る。各自3つのコマを配置したらラウンド終了で、4ラウンドで勝利点を競うという、極めてシンプルなルールになっている。

美しく可愛らしいイラストが、ゲームへの没入感を高める。1人プレイルール、『エバーデール』で使えるプロモカード付き。

ケンビル:マイリトル エバーデール 日本語版


(写真は英語版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。