砂が落ちきらないように進める『クイックサンド』日本語版、9月下旬発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

quicksandJホビージャパンは9月下旬、リアルタイム協力ゲーム『クイックサンド(Quicksand)』日本語版を発売する。ゲームデザイン:H.アック&L.シルヴァ、イラスト:M.モリン、1~7人用、8歳以上、15分、3960円(税込)。

ホリブルギルド(イタリア)の今秋の新作は、砂漠の地下神殿、歯車と砂でできた古のからくりからの脱出を目指すリアルタイム協力ゲームだ。難易度の異なる20以上のシナリオにみんなで挑戦する。

順番にカードをプレイし、対応する砂時計をひっくり返して先に進む。どの砂時計も時間切れになることなく、解除マーカーを超えたゾーンまで砂時計を進められれば全員の勝利。どれか1つの砂時計の砂が落ち切ったあと、その砂時計の砂が再び落ち切るとチャレンジ失敗となる。

砂時計は色と形の組合せで区別ができる歯車タイル上に置かれており、各カードには形か色のどちらか1つが描かれている。カードをプレイすることで、対応するタイル上のすべての砂時計をひっくり返して次のタイルに進めなければならない。さらに砂時計は3種類あり、落ちきる時間に差があるため、落ち切る時間もバラバラ。

全員の目でよく観察し、短時間でよく相談して戦略的に進めなければならない。『カイト』とはまた一味違った、ハラハラドキドキのリアルタイム協力ゲームだ。

内容物:砂時計 5本、歯車タイル 19枚、カード 55枚、解除マーカー 1つ、ブロックマーカー 3つ、ルールブック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。