弱肉強食バトルゲーム『どんとこい! 竹林大冒険』日本語版、5月26日発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

comeonbitemeグループSNE/cosaicは5月26日、『どんとこい! 竹林大冒険(Come on! Bite me!)』日本語版を発売する。ゲームデザイン:冯伟峰(フェン・ウェイフェン)、3~10人用、8歳以上、20分、2200円(税込)。

ジョイパイ卓一派(中国)から2015年に発売された作品。ウサギやヘビ、トラといった動物だけでなく、ハンターからバクテリア(!)まで参戦する弱肉強食のカードゲームだ。

各プレイヤーは『クク』のようにカードを1枚ずつ持ち、手番には誰かを選んでバトルしたり、仲間を呼び寄せて戦利品を獲得したり、カードを変更したり、あるいは何もせずにターンをスキップしたりする。バトルは数字比べで行い、勝てば得点になる。しかし他のプレイヤーに正体がばれて攻撃される恐れもある。バトル勝利や戦利品の得点合計で勝敗を決める。

バトルで負けると新たに山札からカードを引くので仕返しもできるだろう。バトルで弱い動物でも仲間を呼び寄せて包囲すれば戦利品を獲得できるので、慌ててカードを変更しなくてもよい。

状況の読み合いとシンプルな弱肉強食バトルに加え、複数で強い動物に挑む「集団バトル」や、動物の特殊能力によって意外な展開も発生する。多人数でも楽しめるパーティーゲームだ。

comeonbiteme2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。