回して裏返して重ねて『オン・ザ・ドット』日本語版、8月22日発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カワダは8月22日、『オン・ザ・ドット(On the Dot)』日本語版を発売する。ゲームデザイン:D.ボディン、アートワーク:S.デラゴース、1~4人用、8歳以上、10分、1610円(税込)。

オリジナルは2006年にカクテルゲームズ(フランス)とゲームライト(アメリカ)から発売された作品。2007年のフランス年間ゲーム大賞にノミネートされている。

お題カードが中央に置かれ、各プレイヤーは4枚の透明カードを重ねてお題と同じパターンを作る。透明カードは回転したり裏返したりしなければならず、さらに重ねて非表示にする必要もあるため、パターンの組み合わせは数百通りにもなる。

パターンにマッチしたら「ドット!」と宣言して、正解ならばカードを獲得し、次のお題へ。最も多くのカードを獲得したプレイヤーが勝者となる。

1人プレイモードでは、一定時間内に何枚達成できるかに挑戦する。

内容物:透明カード16枚、お題カード64枚、ルール

カワダ:オン・ザ・ドット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。