2人用トリックテイキング『フォックスインザフォレスト』日本語版、7月3日発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サニーバードは7月3日、『フォックスインザフォレスト(The Fox in the Forest)』日本語版を発売する。ゲームデザイン:J.ビューゲル、イラスト:J.L.マイヤー、2人用、10歳以上、30分、2200円(税込)。

昨年日本語版が発売された『フォックスインザフォレスト:デュエット』(2人用協力トリックテイキングゲーム)から遡ること3年、2017年にフォックストロットゲームズ(アメリカ)から発売された作品。シュヴェアクラフト出版から発売されたドイツ語版でドイツ年間ゲーム大賞の推薦リストに選ばれているほか、ゴールデンギーク賞でカードゲーム部門と2人用ゲーム部門にノミネート、国際ゲーマーズ賞で2人用ゲーム部門にノミネートされている。

こちらは対戦型トリックテイキングゲームで、マストフォロー、切り札ありで13回のトリックテイキングを行い、獲得トリック数によって得点する。獲得トリックは0~3と、7~9が最も高く、手札を見て徹底して取らないか、ほどほどに取るかというコントロールが必要になる。

奇数には特殊効果があり、切り札を変えたりリードを奪ったりできる。何ゲームか行って合計21点で勝利。自分の得点を最大化しつつ、相手の得点を抑えるにはどうしたらよいか、駆け引きが楽しめる作品だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。