2人用協力トリテ『フォックスインザフォレスト:デュエット』日本語版、9月10日発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サニーバードは9月10日、『フォックスインザフォレスト:デュエット(The Fox in the Forest Duet)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・フォックストロットゲームズ、イラスト・R.ペロズ、2人用、10歳以上、30分、2420円(税込)。

国際ゲーマーズ賞、ゴールデンギーク賞にノミネートされた2人専用トリックテイキングの続編。2020年にフォックストロットゲームズ(アメリカ)から発売され、ゴールデンギーク賞の協力・カードゲーム・2人用の3部門にノミネートされた。本作も2人専用のトリックテイキングゲームだが、道に落ちている宝石を全て集めることを目指す協力ゲームになっている。

3スートで1~10のカードをシャッフルして、11枚ずつ配る。切り札ありのマストフォローで勝ったほうが、プレイしたカードの足跡の分だけコマを移動させ、宝石のあるマスに止まれば宝石を回収できる。コマが森の端を超えると中央に戻され、道が1マス塞がれてしまう。こうして道がどんどん短くなってくる中で、22個の宝石を全て集めれば勝利となる。

奇数番号のカードには特殊効果があり、逆方向に進んだり、移動をキャンセルしたり、カードを交換したりできる。これを利用し、お互いの気持ちを読み合って目標達成を目指そう。幻想的な美しいイラストもあいまって、物語感あふれる2人用ゲームだ。

サニーバード:フォックスインザフォレスト

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です