ゲームマーケット2021大阪・春:新作評価アンケート結果、1位は『luz-ルイス』

このエントリーをはてなブックマークに追加

ゲームマーケット2021大阪(3月28日、インテックス大阪)とゲームマーケット2021春(4月10・11日、東京ビッグサイト)で発表された新作について、当サイトで1ヶ月半にわたって評価アンケートを行った。タイトル記述式で121名から延べ764タイトル(実数156タイトル)について評価を頂いた結果は以下の通り(投票者総数の5%以上でランキング)。

Googleアカウントがあれば誰でも投票することができ、期間内に遊んだゲーム名と、とても面白い=5~全く面白くない=1の数値を記入してもらった。投票者121名の内訳は男性71%・女性29%、10代2%・20代32%・30代35%・40代27%・50代4%、居住地は関東71%・近畿12%・中部8%・東北北海道6%・中国四国2%、海外1%。今回のゲームマーケットへの参加した人は77%だった。

評価平均1位の『luz-ルイス』は、自分からは数字が見えないトリックテイキングゲームで、新澤大樹氏(同人サークル「倦怠期」)がゲームマーケット2014秋に発表したものを上野のボードゲームカフェ「コロコロ堂」がリメイクした。2位には自分で数字を書き込めるトランプカード『トランペン』、3位には2人用のTRPG協力探索脱出ゲーム『レガシーコード2』が入った。

下記ランキングから、本日現在在庫切れになっていない通販サイトにリンクしたので、興味があれば入手して遊んでみよう。

【ゲームマーケット2021大阪・春:新作評価アンケート結果】(評価平均の高い順。7票以上、20位まで)
1位:luz-ルイス(コロコロ堂)5.0/13票(票数10位)
2位:トランペン(くじらだま)4.8/16票(票数4位)
3位:レガシーコード2(クリエイターズ)4.57/8票
4位:コマノセテクノ(natriumlamp games)4.53/15票(票数6位)
5位:横濱紳商伝ロール&ライト(OKAZU brand)4.50/12票
6位:太陽と雨と虹(イオピーゲームズ)4.45/11票
7位:ワードスコイ(するめデイズ)4.44/9票
8位:アマタノ儀式(よぐゲーム)4.33/9票
9位:セブンクォーツ(実範)4.33/9票
10位:トリッククエスト(Paix GUILD)4.30/10票
11位:ホッタイモイジンナ(Kleeblatt)4.2/9票
12位:ヒーフー!!(トマソン玩具)3.96/24票(票数1位)
13位:増殖するNG(ガギグゲームズ)3.90/10票
14位:エリスの算盤(チャトラゲームズ)3.81/16票(票数4位)
15位:デスキューブ(カワサキファクトリー)3.79/14票(票数8位)
16位:ミミックテイキング(blank paper company)3.71/21票(票数2位)
17位:CARTA MARINA(YUTRIO)3.6/11票
18位:ダグエイトチェスウェーブルーズ)3.3/10票
19位:ツクルテン(ゲームNOWA)3.21/14票(票数8位)
20位:ギリ、義理チョコ(アニマルウィップ)3.20/10票

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です