ミステリーポータブル第4弾『黄衣の王がやってくる前に』、1月21日発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アークライトゲームズは1月21日、クトゥルフ神話がテーマの協力型推理ゲーム『黄衣の王がやってくる前に』を発売する。ゲームデザイン・内山靖二郎、イラスト・ノッツオ、グラフィックデザイン・上林将司、1~5人用、10際以上、45分、2000円(税別)。

今年10月に発売されたミステリーポータブルシリーズ『消えたパンツと空飛ぶサカナ』『白猫はどこに消えた? ~寝古屋探偵 最初の事件~』『インスマスから届いた手紙』に続く第4弾。クトゥルフ神話をテーマにした協力型推理ゲームで、ゲームデザインは『インスマスから届いた手紙』と同じく、クトゥルフ神話TRPG関連のシナリオやリプレイを多数発表している内山靖二郎氏が担当した。

怪奇な噂がつきまとう戯曲『黄衣の王』の映画撮影中、見知らぬ場所に迷い込んでしまった5人の男女。彼らの証言をもとにこの地からの脱出方法を導こう。

30枚のカードをめくり、公開される情報をもとに、プレイヤー同士で会話をしながら謎を解いていく。異世界を舞台とした緊迫の脱出劇。カードをめくった数でエンディングが変化するサスペンススリラーだ。

内容物:情報カード 30枚、封筒 1通、遊び方説明書 1冊、アフターストーリーブック 1冊

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です