会話から推理するコミュニケーションゲーム『黄金体験』、4月28日発売

このエントリーをはてなブックマークに追加

黄金体験アークライトは4月28日、スイッチゲームズのブランドでみんなの会話から何の体験かを推理する日本のコミュニケーションゲーム『黄金体験』を発売する。デザイン・エミユウスケ(リトルフューチャー)、イラスト・矢野由布子(YACO Games)、2~6人用、8歳以上、15分、1800円(税別)。
ゲームマーケット2016神戸でリトルフューチャーから発売され、第2回ゲームマーケット大賞で一次審査を通過した作品をリメイクした。
お題カードを引き、回答プレイヤー1名を除いて全員が見る。お題カードには「飛行機に乗った」などの体験が書かれており、回答プレイヤーは「どこで」「何回」「何人くらいで」といった質問をして全員の答えをもとに何の体験かを当てる。
新版では問題数が増えたほか、うまい質問が思い浮かばないときのためのサポートカードも収録。パッケージのイラストも一新し、お題カードのスタンドなど、遊びやすさもアップした。
誰の記憶にもある体験をテーマにした、みんなで盛り上がれるコミュニケーションゲームの再登場だ。
TGiWレビュー:ゴールドエクスペリエンス~黄金体験~

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です