カルカソンヌ:ドイツの城(Carcassonne: Burgen in Deutschland)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お城の周りは賑やか
カルカソンヌ:ドイツの城
カルカソンヌのミニ拡張セット。実在の城をモチーフにした6枚のダブルタイルが入っており、各プレイヤーは1枚ずつ(2,3人プレイでは2枚ずつ)もつ。自分の番にタイルを引く代わりに、このダブルタイルを置くことができる。
置き方のルールは、ほかのダブルタイルと角でも接しないこと。つまりお互いに離しておかなければならない。ここにミープルを置くと、周囲10マスに全てタイルが置かれたときに12点になる。終了時まで完成しなくても、タイルが置かれたマス数だけ得点。つまり少々広い修道院と同じ扱いである。
修道院と異なるのは、このタイルについている道や街が完成したとき、ボーナス3点が入るところ。このルールによって、城の周囲には積極的にタイルが置かれるようになり、埋まりやすくなる。
城のイラストはどれも魅力的で、ゲームが終わってから「ここに行ってみたいな」などと話していた。コンラーズハイム城(Burg Konradsheim)など、ケルンの近くにあるようなのでエッセンの帰りに行ってみるのも良さそう。
Carcassonne: Burgen in Deutschland
作者不明/ハンス・イム・グリュック(2015年)
2~4人用/8歳以上/30~45分

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です