日本ボードゲーム大賞2014に『宝石の煌き』『スピードカップス』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

NPO法人世界のボードゲームを広める会「ゆうもあ」は1日、日本ボードゲーム大賞2014を発表した。選考部門には『スピードカップス』、投票部門には『宝石の煌き』が選ばれた。
今年で13回目を迎える日本ボードゲーム大賞。昨年1年間に日本国内で新発売された216タイトルの中から大賞を選んだ。
投票部門は昨年12月から今年2月まで、3ヶ月間にわたって全国のショップ、ボードゲームサークル、およびネットで行われ、39都道府県から313名(昨年比+96名)が参加した。各自ベスト5まで記入できる方式で、1位5点、2位4点、3位3点・・・として集計した結果、『宝石の煌き』が1位となった。宝石を集めてカードを入手し、そのカードでさらにたくさん宝石を集めていくゲームで、ドイツ年間ゲーム大賞にノミネートされ、ゴールデンギーク賞大賞を受賞している。
2位以下の順位は下記の通り。今年から創設された「同人ゲームカテゴリ」では、総合6位『犯人は踊る』が1位となった。
選考部門(ゆうもあ賞)は、ゲームをあまり遊ばない家族向けにゆうもあがお薦めする作品。今年は『スピードカップス』が選ばれた。カードをめくり、そこに書かれた順に自分のカップを素早く並べるアクションゲームで、6歳からプレイできる。ノミネートには『宝石の煌き』『アミーゴバンデット』が選ばれている。
【日本ボードゲーム大賞2014】
投票部門
大賞:宝石の煌き(Splendor / M.アンドレ / スペースカウボーイズ) 393点
2位:レシピ(Recipe / 作者不明 / ホッパーエンターテイメント)251点
3位:アブルクセン(Abluxxen / W.クラマー、M.キースリング / ラベンスバーガー) 183点
4位:コンコルディア(Concordia / M.ゲルツ / ニューゲームズオーダー)162点
5位:キャメルアップ(Camel Up / S.ボーゲン / ホビージャパン)140点
6位:犯人は踊る(Criminal Dance) 138点
7位:イスタンブール(Istanbul) 132点
8位:ダンジョンオブマンダム(Dungeon of Mandam) 114点
9位:5本のきゅうり(Fünf Gurken) 111点
10位:ロシアンレールロード(Russian Railroad) 101点
選考部門(ゆうもあ賞)
大賞:スピードカップス(Speed Cups / H.シャフィール / アミーゴ)
ノミネート:宝石の煌き(Splendor / M.アンドレ / ホビージャパン)
ノミネート:アミーゴバンデット(Koboldbande / G.マノラ / アミーゴ)
日本ボードゲーム大賞2014 投票部門 発表!NPOゆうもあ:日本ボードゲーム大賞2014 ゆうもあ賞 決定

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です