Posted in ら行

レミングマフィア(Lemming Mafia)

レミング飛び込む水の音 集団で海に飛び込んで自殺するという伝説があったレミング。実際は集団移住で川を渡ることがあり、何体かが溺れて死んでしまうためそう考えられたらしい。このゲームではレミングがマフィアとなり、海に向かって逃亡する。途中で捕まったレミングは足にコンクリートを付けられて海に沈められる。運…

続きを読む レミングマフィア(Lemming Mafia)
Posted in 国産新作ゲーム

『ドラゴンクエストボードゲーム スライムレース』発売

スクウェア・エニックスは本日、人気RPGに基づくボードゲーム『ドラゴンクエストボードゲーム スライムレース』を復刻発売した。2〜5人用、3,625円。 1992年に発売された作品が20年ぶりに復活した。『ドラゴンクエスト』に登場するカジノで知られるスライムのレースのボードゲーム版。 手持ちのカードで…

続きを読む 『ドラゴンクエストボードゲーム スライムレース』発売
Posted in 日本語版リリース

『タイムライン』日本語版発売

ホビージャパンは本日、フランス発の歴史雑学カードゲーム『タイムライン』日本語版を発売した。F.アンリ作、2〜8人用、8歳以上、15分、2940円。 2010年にアスモデ社から発売された作品を、今回、アスモデ社が自ら拡張も含めて再編。カードサイズを大きくして遊びやすくなった。缶切り、白熱電球、メガネ、…

続きを読む 『タイムライン』日本語版発売
Posted in シュピール12

シュピール’12新作情報:ツォッホ出版

コンポーネントの美しさで知られるツォッホ出版はキッズゲームに特化しています。 ★ミミクリ(Mimikri) B.ポコリニック作、2〜4人用、6歳以上、20〜30分。 三角形の鏡をタイルの上に置き、できあがったパターンの羽根をもつ蝶々を探します。タイルを1枚ずつめくって、見つかったら獲得。タイルをすべ…

続きを読む シュピール’12新作情報:ツォッホ出版
Posted in 国内ニュース

日経新聞に国産ボードゲームのクロスレビュー

本日付の日本経済新聞の「新製品バトル」(35面)で国産のボードゲームが登場した。『人生ゲームGO!GO!』、『野球盤メガスラッガー』、『絶叫!おばけ屋敷ゲーム』が国内市場動向やクロスレビューとともに紹介されている。 いずれも今年発売された新製品。『人生ゲームGO!GO!』は「人生教えるなら説教するよ…

続きを読む 日経新聞に国産ボードゲームのクロスレビュー
Posted in か行

クロスシティー(Cross City)

西部の街の何やかや 十字に通りが走る西部の街クロスシティーを舞台に、街一番のお金持ちになるゲーム。ルールブックが34ページにわたり、そこには西部の街での生活の仕方が事細かに記載されている。ゲームの基本システムは『モノポリー』と同じだが、決闘や砂金掘りや強盗など、西部らしい仕掛けがあちこちにある。 手…

続きを読む クロスシティー(Cross City)
Posted in アラカルトカードゲーム賞

アラカルトカードゲーム賞2012に『ターギ』

ドイツのボードゲーム専門誌『フェアプレイ』は24日、ホームページにて、アラカルト・カードゲーム賞2012を発表した。2人専用の『ターギ(Targi)が2位と2倍以上のポイントで引き離してダントツ1位になった。2人専用のゲームとしては『ジャイプル』以来、2年ぶり5度目の受賞。 『ターギ』はアフリカの砂…

続きを読む アラカルトカードゲーム賞2012に『ターギ』
Posted in 海外ニュース

韓国でカードゲームのデザインコンテスト

韓国のボードゲーム出版社「コーリア・ボードゲームズ(Korea Boardgames)」は今月、オリジナルのカードゲームデザインコンテストを開催している。10月10日応募〆切。 コーリア・ボードゲームズは『ドミニオン』『カルカソンヌ』『アグリコラ』『カタンの開拓者たち』などの韓国語版を制作している出…

続きを読む 韓国でカードゲームのデザインコンテスト
Posted in た行

デブペンギン(Der Fette Pinguin)

お母さんと遊ばないこと きわどい質問に、ほかのプレイヤーがどちらで答えるか当てるコミュニケーションゲーム。箱絵のかわいさと裏腹に、対象年齢18歳以上で、箱には「注意!お母さんと遊ばないこと」と書いてある。 手番にはサイコロを振って、出たマークの質問を読み上げる。カードは1枚1枚テーマがあり、マークは…

続きを読む デブペンギン(Der Fette Pinguin)
Posted in ウェブ

テンデイズテレビに出演(2)

Video streaming by Ustream 昨晩、一昨年の出演以来2年ぶりとなる「テンデイズテレビ」に出演した。 もともとは23日の三鷹国際交流フェスティバルに参加するついでに、「三鷹といえばテンデイズゲームズ!」ということで訪問することにしていたところが、急な仕事が入り三鷹国際交流フェス…

続きを読む テンデイズテレビに出演(2)