ウォレス氏『スチーム』で訴えられる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカのメーカー、フレッド・ディストリビューションは、ゲームデザイナーのM.ウォレス氏が契約違反を犯したとして損害賠償の訴えを起こした。

ウォレス氏が公開した訴状によると、イーグルゲームズ(フレッド社が買収)は、ウォレス氏から『蒸気の時代』の権利を1万ポンド(約150万円)で購入した。この契約には、ウォレス氏が将来にわたって『蒸気の時代』を別の形で出版することを禁じており、今年メイフェア社から出版された『スチーム』が契約違反に問われることになった。メイフェア社は『スチーム』の出版でウォレス氏に1万ドル(95万円)を支払っている。

このほか、イーグルゲームズはウォレス氏から未出版ゲームのアイデアを5000ポンド(75万円)で購入したが、期日の2006年末まで履行されていないという。

この訴えに対してウォレス氏は「フレッド社から契約違反で訴えられていることが分かり、驚くと同時に悲しんでいる。これから家族で6週間の休暇に向かうところだったので、このタイミングでの訴えには困る。適切な弁解ができるよう、フレッド社のK.ブルーム氏にはヒアリングを1ヶ月遅らせられないか頼んでいる。」とコメントしている。またボードゲームギークの掲示板では、ウォレス氏は契約書を引越しで紛失したが、フレッド社の訴状にあるような内容は契約にないと反論している。
Boardgame News:Martin Wallace Being Sued by FRED Distribution

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です