秋葉原でボードゲームプレイワークショップ

このエントリーをはてなブックマークに追加

国際ゲーム開発者協会日本は8月9日(日)14時から、秋葉原のUDXマルチスペースにて「ボードゲームプレイワークショップ」を開催する。
この集まりは、同会の5回目となる交流会で、ボードゲームの開発に携わる人がプロ・アマ問わず参加して行われている。参加者の交流とともに、ボードゲームやカードゲームのシンプルで奥深いゲーム性を通して「面白さ」や「駆け引き」のデザインやテクニックを学ぶのがねらい。
今回は会場主となる秋葉原UDXの協力によって、「UDXオープンカレッジ」というシリーズの1つに位置づけられる。そのためテーブルゲームに関心があれば誰でも参加できる(事前申込は必要)。定員は100名。
スケジュールは全体ゲームとゲスト紹介の後、自由にボードゲームを遊ぶ。「ドミニオン大会」も行われる。たっぷり遊んで19:30に第一部終了、20:00から懇親会。懇親会では、G.バースのコレクターとしても知られるずーあー氏が、自身のコレクションを実演を交えて説明するというイベントも予定されている。
参加費は1500円(第一部のみ)/5000円(第2部まで)。問い合わせや申込方法など詳細は以下のページにて。
IGDA日本:UDXオープンカレッジ「ボードゲームプレイワークショップ」

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です