アラカルトカードゲーム賞2002に『ケープからカイロ』

このエントリーをはてなブックマークに追加

エッセン国際ゲーム祭でフェアプレイ誌が今年のカードゲーム賞を先行して発表しました。1位はアフリカ大陸を鉄道でつなぐ競りゲーム「ケープからカイロ」。「銅鍋屋」「カイロ」のギュンター・ブルクハルトの作品です。アードルング社は昨年の「モイタラ」につづき2年連続の受賞となりました。2位以下はまだ明らかにされていませんが、次回発行のフェアプレイ誌と、その後にアップされるホームページ上で発表される予定です。(Spielbox
・ケープからカイロ:ルール抄訳(ゲームギャラリー)

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です