18(Ichi Hachi)

されどじゃんけん

10回のじゃんけんでポイントを競う2人用ゲーム。「くだらないもの工房」がゲームマーケット2018春で発表し、話題になっていた作品が、ダイソー出版から110円で発売された。ポイント用のチップと各自18本の棒という、ミニマリズムの極致といえる作品。

じゃんけんをするたびに、使った指の数だけ棒を捨てなければならない。棒は18本で、使い切ったらあとはグーしか出せなくなる。10回のじゃんけんでの振り分けは自由だが、パー2回+チョキ4回+グー4回あたりが基本。最後まで使わないと失点になるが、それを上回る得点が見込めるならば、あえて使わないという手もある。10回の得点2倍になるところが2回あり、それもゲームに変化をもたせる。

お互いの棒の残り本数がわかっているところで、じゃんけんで何を出すか、これほど考えたことがあっただろうか。「じゃーんけーん……!」「ちょっと待って下さい」相手に心を読まれないよう、タイミングをはかったり、直前で出すものを変えたりと心の動きが激しい。ゲームはたかだか5分くらいで終わるが、終わった後の充実感は、1時間級のアブストラクトゲームに匹敵する。

18
ゲームデザイン・くだらないもの工房/くだらないもの工房(2018)+ダイソー出版(2020)
2人用/6歳以上/5~10分
DAISOオンラインショップ:18

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です