レガシーワーカープレイスメント『チャーターストーン』日本語版、12月10日発売

このエントリーをはてなブックマークに追加

charterstone.jpgアークライトゲームズは12月10日、『チャーターストーン(Charterstone)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・J.ステグマイアー、イラスト・、1~6人用、14歳以上、45~75分、9800円(税別)。
『サイズ-大鎌戦役-』『ウィンススパン』『タペストリー』と注目の作品を次々と発表しているストーンマイアーゲームズが2017年に発売した作品。中世の王国を舞台に、王様に選ばれた村人がそれぞれ独自の能力で自分の村の発展を競うワーカープレイスメントゲーム。ゴールデンギーク賞で年間大賞、戦略ゲーム、革新的ゲーム、アート&表現の4部門にノミネートされている。
各プレイヤーは1つの村の中で建物を建設していく。建物はカードからシールをはがしてボードに貼り付け、不可逆的にコンポーネントを改変するレガシーゲームとなっている。プレイヤーの選択によってシナリオが分岐し、新しいルールや内容物が追加される。
12回のキャンペーンが終わるころには、世界に唯一の、選択肢の多いにぎやかな村ができあがるだろう。12回の後もそのボードで何度でも遊ぶことができる。メタルコインや精巧な木製コマなど豪華コンポーネントも没入感を高める大作の登場だ。
内容物:年代記、350枚以上の内容が異なるカード、230個以上の木製トークン、36枚の金属製コイン(※詳細は未公表)
charterstoneJ2.jpg

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です