ローゼンベルクのタイル&動物配置ゲーム『ニューヨークズー』日本語版、9月17日発売

このエントリーをはてなブックマークに追加

テンデイズゲームズは9月17日、動物園作りゲーム『ニューヨークズー(New York Zoo)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・U.ローゼンベルク、イラスト・F.ヴェルムケ、1~5人用、10歳以上、30~60分、4500円(税別)。
ローゼンベルクがデザインし、フォイヤーラントシュピーレ(ドイツ)が今秋に発売する注目作。『パッチワーク』『コテージガーデン』系統のポリオミノ(テトリスのような多角形)タイル配置ゲームだ。動物園の運営者となり、動物を飼育するための土地を用意し、アトラクションを作って、動物園を完成させることを目指す。
手番には全員共通のコマを進め、止まったマスからタイルか動物のどちらかを獲得する。タイルはプレイヤーボード上に配置し、動物はタイル上に配置して、タイルのマスを埋めるとアトラクションタイルが獲得できる。配置した動物が2頭以上入ると、繁殖して動物が増えるので、それでタイルを埋めていこう。
自分の動物園の全てのマスにタイルを先に配置したプレイヤーが勝者となる。残りマスが狭まる終盤は、1~2マスを埋めるアトラクションが重要になるだろう。広いタイルから動物を埋めていくか、それとも狭いタイルからか、アトラクションも見据えた動物のマネージメントも重要となる。
明るく雰囲気のアートワークと、多彩な動物駒で華やかなコンポーネントのミドル級作品だ。
テンデイズゲームズ:ニューヨークズー 日本語版

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です