Posted in ゲーム賞

2022年のボードゲーム各賞受賞タイトル一覧

ドイツ年間ゲーム大賞(Spiel des Jahres) 大賞:カスカディア(Cascadia) ノミネート:スカウト(Scout)、トップテン(Top Ten) 推薦リスト:世界の七不思議:建築士たち(7 Wonders: Architects)、エコーズ:ダンサー(Echoes: Die Tän…

Posted in ゲーム賞

日本ボードゲーム大賞2022:投票受付2月13日まで

NPOゆうもあは、21回目となる日本ボードゲーム大賞の投票を2月13日まで受け付けている。誰でも投票可能。 対象は過去1年間に一般発売された新作で、制作者・販売者からのエントリーに基づいてリストが作成された。国産(同人含む)74タイトル、日本語版164タイトル、訳つき輸入版25タイトルの合計263タ…

Posted in ゲーム賞

オランダゲーム賞2022に『カスカディア』『リベルタリア』『アーク・ノヴァ』

オランダゲーム賞(Nederlandse Spellenprijs)の選考委員会は29日、ボードゲームイベント「スペレン・スペクタケル」に合わせて今年の大賞作品を発表した。ノミネート作品3部門各3タイトルから、ファミリー部門は『カスカディア』、経験者部門は『リベルタリア:ゲールクレストの風』、エキス…

Posted in ゲーム賞

イノシュピール2022に『ヘイヨー』、初の日本人受賞

フリードヘルム・メルツ社は5日、エッセン・シュピール前日の記者会見にて、革新的なボードゲームに贈られる賞「イノシュピール(innoSPIEL)」を発表した。予め発表されていた3作品の中から、日本人作品『ヘイヨ-』が選ばれた。 イノシュピールはボードゲームの市場が年々拡大し、1000タイトル以上の新作…

Posted in ゲーム賞

国際ゲーマーズ賞2022に『カーネギー』ほか

国際ゲーマーズ賞(International Gamers Awards)選考委員会は16日、ウェブ上にて今年の大賞作品を発表した。先月13日に発表されていた3部門各18タイトルのノミネートから、マルチプレイヤー部門に『カーネギー』、2人プレイヤー部門に『アーク・ノヴァ』、ソロ部門に『カスカディア』…

Posted in ゲーム賞

国際ゲーマーズ賞2022ファイナリスト発表、『アーク・ノヴァ』が全部門に

国際ゲーマーズ賞(International Gamers Awards)選考委員会は本日、今年のファイナリスト作品を発表した。昨年の夏から1年間に国際ボードゲーム市場で発売された新作の中から、世界各国23名の審査員が選んだ作品は次の通り。 今年で23年目となるこの賞。イギリス、オランダ、フランス、…

Posted in ゲーム賞

イノシュピール’22に『ヘイヨー』ノミネート、日本人作品初

エッセン・シュピールを主催するフリードヘルム・メルツ社は8日、エッセン市と共同で、革新的なボードゲームを表彰するイノシュピール(innoSPIEL)2022のノミネート3タイトルを発表した。『ヘイヨー』が日本の作品としては初めてノミネートされている。 イノシュピールはボードゲームの市場が年々拡大し、…

Posted in ゲーム賞

アークライト・ゲーム賞2022に『ミリメモリー』

アークライトは16日、アークライト・ゲーム賞2022を発表した。最優秀賞には、目分量で長さを当てる『ミリメモリー』が選ばれた。 ゲームマーケット大賞終了後に始まり、今年で3回目の発表となるゲーム賞。過去3回(今年の大阪は中止)のゲームマーケットで発表または発表予定だった作品の中から、アークライト社が…

Posted in ゲーム賞

ゴールデンギーク賞2021に『カスカディア』『ザ・クルー:深海に眠る遺跡』『アーク・ノヴァ』

ゴールデンギーク賞は2006年から始まり今年で16回目。英語圏を中心とするボードゲームギークのユーザー層を反映して、大賞はゲーマーズゲームが選ばれる傾向にあったが、昨年から大賞をライト・ミドル・ヘビーに3分割した。 ライト級の大賞に選ばれた『カスカディア』は、六角形の地形タイルと動物タイルを配置して…

Posted in ゲーム賞

アメリカ卓上ゲーム賞2022に『ハッピーシティ』ほか

アメリカ卓上ゲーム賞(The American Tabletop Awards、以下ATTA賞)委員会は12日、4回目となる今年の大賞を4部門にわたって発表した。ボードゲームを紹介する在米のブロガーやユーチューバーなど10名の委員が選んだ作品は以下の通り。 ATTA賞は、アメリカのボードゲーム市場が…