2対1対1のトリックテイキング『アカデミー』日本語版、6月7日発売

メビウスゲームズは6月7日、『アカデミー』日本語版を発売する。ゲームデザイン:M.ドミンゲス、イラスト:D.ローハウゼン、3~4人用、10歳以上、30分、1800円(税込)。

プレイヤーによって役割と勝利条件が異なる変形トリックテイキングゲームで、アミーゴ社(ドイツ)が昨秋発売した。

スタートプレーヤーから時計回りに「キャプテン」「マスターマインド」「チームプレーヤー」「レヴェル」となり、「キャプテン」「チームプレーヤー」チームと「マスターマインド」1人で獲得トリック数を競う。「マスターマインド」は人数的に不利だが、配られた手札を見てから、自身に有利なラウンドのルールもしくは切り札を決める権利がある。「レヴェル」は3種類以上のカード獲得を目指す。

8回のトリックで達成できたらメダルを獲得し、役割を交代して次のラウンドへ。メダル3つと「紫の7」のカードを獲得すれば勝者となる。ラウンドによって変わる役割・ルール・切り札に柔軟に対応して目標を達成しよう。

メビウスおやじ:アカデミー

アカデミー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。