原子力発電で産業革命『ニュークレウム』日本語版、1月27日発売

テンデイズゲームズは1月27日、『ニュークレウム(Nucleum)』日本語版を発売する。ゲームデザイン:S.ルチアーニ&D.トゥルツィ、イラスト:A.レーシュ&.ウムゲルター、1~4人用、14歳以上、60~150分、13200円(税込)。

『ティルトゥム』のルチアーニと、『タワンティン・スウユ』のトゥルツィにより、ボード&ダイス社(ポーランド)から昨秋発売された作品。パラレルワールドでの原子力発電による産業革命をテーマにした経済ゲームだ。

アクションタイルを個人ボードかメインボードに配置して、都市建物・タービン・ウラン鉱山を建設し、燃料を輸送して発電し送電する。メインボードに配置したアクションタイルは線路となり、徐々にネットワークが構築されていく。

条件達成で効果が得られる契約と、強力なアクションタイルの獲得により、他プレイヤーとの競合や特殊効果のコンボもあり、高い戦略性がある。ゲーム終了は5つの条件から2つを満たした場合で、自分に有利なタイミングでゲームを終わらせるための駆け引きもある。

ゲーム中に解放される技術はプレイヤーごとに異なり、ゲームのたびに違う展開が楽しめる。ヘビーユーロの最先端を堪能しよう。

テンデイズゲームズ:ニュークレウム 日本語版

Nucleum C

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。