リアルタイムのサバイバルマッチ『スバム!』日本語版、4月8日発売

テンデイズゲームズは4月8日、『スバム!(Sbam!)』日本語版を発売する。ゲームデザイン:T.バティスタ&M.プランツォ、イラスト:D.デルガード、2~6人用、8歳以上、20分、2200円(税込)。

クラニオ・クリエーションズ(イタリア)から2022年に発売された作品。覆面レスラーによるサバイバルマッチをテーマにしたリアルタイムゲームだ。

各自、左隣のプレイヤーと右隣のプレイヤーとの間に自由にカードをプレイし、「スバム!」カードが出たらラウンド終了。それぞれ最も多く出されたカードの色で数比べをするが、同じ数字を出しているとキャンセルになってしまう。さらに特殊カードの効果で捨てるカードや捨てないカードがあり、勝敗の行方をわからなくする。

負けたらダメージを受け、ダメージが蓄積したプレイヤーから脱落していって、最後の一人が勝者。いつラウンドが終わるかわからない焦りの中、刻一刻と変化する場の状況を見て、2つの場のどちらに出すかを選ぶ冷静な判断力が試される。ラウンドが終わってみれば思わぬ勝ちが転がってくることもあり、パーティーライクにも楽しめる。

テンデイズゲームズ:スバム!日本語版

sbam

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。