制限時間ちょうどで話し終える『ショートショートトーク』10月25日発売

Shortshorttalkパートナーズは10月25日、カードゲーム『ショートショートトーク』を発売する。ゲームデザイン:高橋晋平、監修:Voicy、1~6人用、7歳以上、15~30分、2200円(税込)。

引いたカードによって決められるテーマ・時間・人数で、好きなようにトークをして、指定された時間の長さピッタリで話した人が勝ちになるカードゲーム。音声プラットフォーム「Voicy」が監修し、10月25~27日に開かれる「Voicyフェス」に合わせて発売される。

トークテーマは約180種類で、話す時間は数秒から数分。決められた時間により近い時間で話し終えることができれば高得点となる。時間ピッタリで話せたときの高揚感が気持ちいい。一部カードをランダムではなく選んでもよく、テーマも子供向けから、お互いを深く知れるもの、ビジネストークなどカテゴリー分けされている。

ハッシュタグ「#ショートショートトーク」をつけて、遊んだ音声番組などのリンクをSNSするといった楽しみ方もでき、ポッドキャストでの活用も期待できる。発売日以降、デザイナーの高橋晋平氏、Voicyのスタッフ、話し方講師の高山ゆかり氏による「声の取説」では、ルール説明に加え、メンバーが遊んでいる様子を音声で聴ける。

パートナーズ:ショートショートトーク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。