Posted in ニュルンベルク21

2021年年明けの新作:ツォッホ

★おばけキャッチダイス(Geistesblitz Würfelblitz) ゲームデザイン・J.ゼメ、イラスト・G.シルヴェーラ、2~8人用、8歳以上、20分。 日本語版として定番化しているパターン認識ゲームのダイス版。5個のダイスを振り、シンボルが2・1・1・1ならば2個出たシンボルの色に対応する…

続きを読む 2021年年明けの新作:ツォッホ
Posted in ニュルンベルク21

2021年年明けの新作:ディーププリントゲームズ

★ジューシーフルーツ(Juicy Fruits) ゲームデザイン・C.シュテーア、イラスト・A.ヘラー、1~4人用、8歳以上、20~50分。4月発売予定。 昨年のドイツ年間ゲーム大賞受賞作『ピクチャーズ』の作者による新作。島でフルーツを栽培して船に乗せて運び勝利点を競う。自分の島ボードでは、果物チッ…

続きを読む 2021年年明けの新作:ディーププリントゲームズ
Posted in ニュルンベルク21

2021年年明けの新作:ハンス・イム・グリュック

★カルカソンヌ20周年記念版(Carcassonne – 20 Jahre Jubiläumsedition) ゲームデザイン・K.J.ヴレーデ、イラスト・M.クレーバー&A.ペツケ、5月発売予定。 2001年にドイツ年間ゲーム大賞を受賞して20年を記念する特別版。『カルカソンヌJ』と同…

続きを読む 2021年年明けの新作:ハンス・イム・グリュック
Posted in ニュルンベルク21

2021年年明けの新作:ニュルンベルガー・シュピールカルテン出版

★橋(Hashi) ゲームデザイン・J.D.アラース、1~4人用、8歳以上、20分。 『もっとホイップを』の作者によるフリップ&ライトゲーム。カードをめくって指示された数字を、自分のボードのどこかの島に書き込み、その数だけ島と島を線(橋)で結ぶ。島に書かれた数字はその島から引ける橋の本数を表し、その…

続きを読む 2021年年明けの新作:ニュルンベルガー・シュピールカルテン出版
Posted in ニュルンベルク21

2021年年明けの新作:コスモス

★ザ・クルー:深海ミッション(Die Crew – Mission Tiefsee) ゲームデザイン・T.シング、2~5人用、10歳以上、20分、5月発売予定。 昨年のボードゲーム賞を総なめにした協力型トリックテイキングゲームの後継作。今回は任務カードが入っており、ランダムに組み合わせて…

続きを読む 2021年年明けの新作:コスモス
Posted in ニュルンベルク21

2021年年明けの新作:ルックアウトシュピーレ

★カヴェルナ:洞窟の農夫たち:恐ろしい敵(Caverna: Fiese Feinde) ゲームデザイン・U.ローゼンベルク、1~7人用、12歳以上、30分×プレイヤー人数。 『カヴェルナ』の拡張セット第2弾。オークなどの恐ろしい敵がドワーフの洞窟と家族を脅かす。退治して平和と財産を取り戻すことはでき…

続きを読む 2021年年明けの新作:ルックアウトシュピーレ
Posted in ニュルンベルク21

2021年年明けの新作:シュミットシュピーレ

★ティーフェンタールの酒場:空き部屋あり(Die Tavernen im tiefen Thal: Zimmer frei) ゲームデザイン・W.ヴァルシュ、2~4人用、12歳以上、60分。 一昨年発売されたダイスドラフトゲームの拡張セット。4つのモジュールと4つのシナリオが入っており、好きなものを…

続きを読む 2021年年明けの新作:シュミットシュピーレ
Posted in ニュルンベルク21

2021年年明けの新作:アミーゴ

例年1月下旬に行われているニュルンベルク・シュピールヴァーレンメッセは新型コロナウィルス感染拡大の影響で7月20~24日に延期された。しかしドイツ年間ゲーム大賞などの選考は従来どおりの日程で行われることもあり、各出版社は年明けの新作を発表し始めている。邦題は直訳で、国内流通時は別のものになる可能性が…

続きを読む 2021年年明けの新作:アミーゴ