Posted in レビュー

ウィンタースポーツのボードゲーム

冬季オリンピックが巷で盛り上がっているのを受けて、ウィンタースポーツのボードゲームをまとめてみた。発売時期が、冬季オリンピックと重なっていたりして面白い。 トップカーリング(Top Curling) メガハウスから販売されていた日本カーリング協会公認のカーリングゲーム。ストーンの下には金属のボールが…

続きを読む ウィンタースポーツのボードゲーム
Posted in レビュー

9月のメビウス便

(写真と文:石川 久)  8月のメビウス便がお休みだったため、久々のメビウス頒布会である。  10月8日に届いたので、早速、三鷹のテンデイズゲームズの店長タナカマさんと「プラトーX」の2人プレイを試してみる。翌9日の高円寺盤友会10月例会でも2つのゲームをプレイする機会を得た。 ・プラトーX(ウィニ…

続きを読む 9月のメビウス便
Posted in レビュー

ザ・ヴィレッジ(Le Village)

人狼の夏、日本の夏 『マフィア』というロシアのカードゲームをもとに2001年にアメリカ、イタリア、フランス、ドイツなどで発売された『人狼(米Are you a Werewolf?、伊Lupus in Tabula、英The Werewolves of Miller’s Hollow、仏L…

続きを読む ザ・ヴィレッジ(Le Village)
Posted in レビュー

洛陽の門にて(Vor den Toren von Loyang)

『アグリコラ』(2007)、『ルアーブル』(2008)と続けざまにヒット作を生み出し、一躍時代の寵児となったローゼンベルクが、また今秋、新しいボードゲーム『洛陽の門にて』を発表する。前作の影響もあってたいへんな注目を浴びており、早速ホビージャパンが日本語版を発売する予定になっている。 ローゼンベルク…

続きを読む 洛陽の門にて(Vor den Toren von Loyang)
Posted in レビュー

アグリコラ―泥沼からの出発(Agricola: Die Moorbauern)

今春に日本語版が発売された『アグリコラ』に、拡張セット『泥沼からの出発』が発売される。日本語版もホビージャパンから同時発売の予定。10月のエッセン国際ゲーム祭でリリースされるが、メーカーから前情報が上がっているので、レビューしてみよう。 ゲームの最初にはカードが配られ、指示された通りに自分の農場に泥…

続きを読む アグリコラ―泥沼からの出発(Agricola: Die Moorbauern)