Posted in ゲーム賞

スイスゲーム賞2004に頭脳絶好調など

 スイス・おもちゃ図書館連盟は18日、第14回スイスゲーム祭においてスイスゲーム賞2004を発表しました。家族ゲーム部門でメイクンブレイク、子どもゲーム部門でオバケだぞ〜、戦略ゲーム部門で頭脳絶好調がそれぞれ1位を獲得しています。  今年で3回目となるこの賞はスイス国内に50ほどあるおもちゃの図書館…

Posted in ゲーム賞

ドイツ教育ゲーム賞にメイクンブレイクほか

 10月29日からシュトゥットガルトで行われている南ドイツゲーム祭にて、2004年のドイツ教育ゲーム賞(Deutscher Lernspielpreis)が発表されました。ドイツの子育て雑誌『遊びと学び(spielen und lernen)』を刊行している私塾シュテュディエンクライス主催で、7月に…

Posted in ゲーム賞

ゲーム100選にバイワードほか

 アメリカのゲーム専門誌ゲームズ・マガジンが年末のバイヤーズガイドとして発表しているゲーム100選(The GAMES 100)の2005年が発表されました。大賞にはシド・サクソン氏の遺作ワードゲーム、バイワードが選ばれています。  9部門のベストゲームでは、6月に発表されたオリジンズと同様にほとん…

Posted in ゲーム賞

オランダゲーム賞にマハラジャ

 オランダゲーム賞審査委員会は10月4日、2004年のオランダゲーム賞を発表しました。7月に審査委員会がノミネートした8タイトルの中から一般投票が行われ、オランダとベルギーから集まった計422票によって大賞に輝いたのはマハラジャ。面白いと思う順に3つを投票し、上から4,2,1点として集計する方式で、…

Posted in ゲーム賞

IGA2004、大賞にサンクトペテルブルグ

 国際ゲーマーズ賞(International Gamers Award)選考委員会は21日、先月発表されたノミネート作品から、今年の国際ゲーマーズ賞を発表しました。一般ストラテジー・多人数部門はサンクトペテルブルグ。ドイツゲーム賞に引き続く受賞で、世界中の愛好者を魅了していることを示しました。2人…

Posted in ゲーム賞

フィンランド年間ゲーム大賞にカルカソンヌ

カルカソンヌがフィンランド年間ゲーム大賞を受賞。実は10年以上続いている賞だ。子ども部門ははちゃめちゃジェットコースター。各所で言及されることが多いのに、国内のどこでも取り扱っていないという謎の一品。(Spielbox-online) 2

Posted in ゲーム賞

オーストリアゲーム大賞に「頭脳絶好調」

 オーストリア・ゲームアカデミーは17日、2004年のオーストリアゲーム大賞(Spiel der Spiele、ゲーム・オブ・ゲームズ)を発表しました。4年目の栄冠にはR.クニツィア作の多人数アブストラクトゲーム、頭脳絶好調が輝きました。同時に発表された6部門11タイトルのヒットゲーム(Spiele…

Posted in ゲーム賞

新ゲーム賞「アレックス」

 SAZ(ゲームデザイナー連盟)は来夏、故アレックス・ランドルフ氏にちなんだ新しい賞「アレックス(ALEX)」を発表することを明らかにしました。  この賞はゲームの個別タイトルについて与えられるものではなく、ゲームを扱ったドイツ語のテレビ・ラジオ番組および新聞記事を対象に、ゲーム・ジャーナリストたち…

Posted in ゲーム賞

IGA2004、ノミネート発表

 国際ゲーマーズ賞(International Gamers Award)選考委員会は11日、今年のノミネート作品を発表しました。この賞は歴史シミュレーション部門と一般ストラテジー部門に分かれており、前者は6月に発表、今回は後者の発表となります。一般ストラテジー部門は多人数部門と2人部門に分かれてお…

Posted in ゲーム賞

オランダゲーム賞2004ノミネート

 オランダゲーム賞審査委員会は7月19日、2004年のオランダゲーム賞ノミネート作品を8タイトル発表しました。9月4日からオランダ人による一般投票が始まり、1ヶ月後の10月4日に結果発表、同29日に行われるアイントホーフェン・ゲームスペクタクルにて授賞式が行われます。 対象は昨年6月から今年5月まで…