Posted in は行 

ポルト(Porto)

カラフルな家の窓には…… ポルトガル北西部の都市ポルトの、カラフルな家々が立ち並ぶリベイラ地区を舞台に、多層階の家を建てて契約を達成するタイル配置ゲーム。メボゲームズ(ポルトガル)から2019年に発売され、昨年の秋にサニーバードから日本語版が発売された。ミドルからライトぐらいのタクティカルなユーロゲ…

続きを読む ポルト(Porto)
Posted in  は行

ハラータウ(Hallertau)

巧みなカードプレイをしたい ドイツ最大のホップ生産地であるバイエルン州ハラータウ地方を舞台に、農作物の栽培と羊の飼育で村を発展させるワーカープレイスメントゲーム。『アグリコラ』のローゼンベルクによる今秋の新作で、『カヴェルナ』サイズの大箱とあっては期待も膨らむというものである。テーマは「いつものや…

続きを読む ハラータウ(Hallertau)
Posted in は行 

フィルシーリッチ(Filthy Rich)

看板の目が出たら超ラッキー! カードバインダーに看板カードを差し込んで、踏まれたときに入る収入で贅沢品を買い集めるゲーム。『マジック:ザ・ギャザリング』のガーフィールドの20年以上前の作品である。貧富の浮き沈みが激しい。 手番にはお金を支払って看板をカードバインダーに入れることができる。看板は1枚の…

続きを読む フィルシーリッチ(Filthy Rich)
Posted in は行 国産

ブラック・アイライン2014(Black Eyeline 2014)

隠し切れない個性 「世間を騒がせた五人衆が一致団結する協力ゲーム」。裏になっているキーワードカードを交換していって、それぞれ対応する人物のところに置ければ全員の勝利となる。各自がもっている特殊能力をうまく生かして、情報を共有できるかがポイントだ。 全員に人物カードと、キーワードカードを1枚ずつ配る。…

続きを読む ブラック・アイライン2014(Black Eyeline 2014)
Posted in は行

パッチワーク(Patchwork)

ミニマルなリソースマネージメント 『アグリコラ』の作者ローゼンベルクは、2人専用ゲームも結構作っている。『バベル』(2000)、『アグリコラ:牧場の動物たち』(2012)、『ル・アーブル:内陸港』(2012)、『アルルの丘』(2014)、『ボーナンザ』の拡張、そしてこの作品だ。これらの作品の中では最…

続きを読む パッチワーク(Patchwork)
Posted in は行

ボンガル(Wongar)

あと1個置かないでくれたら 複数のエリアにコマを置いていき、各エリアでコマが一番多いプレイヤーがそのエリアを取る。このエリアマジョリティーというシステムは、ドイツゲームの王道だった。『エルグランデ』など90年代後半から2000年代前半にたくさんの作品が生まれたが、現在ではすっかり下火になっている。 …

続きを読む ボンガル(Wongar)
Posted in シュピール14 は行

ブロッキーマウンテンズ(Blocky Mountains)

山登りは集中力 指定された積み木上で人とグリズリーのコマを落とさないように移動するドイツのアクションゲーム。ドイツのクラウドファンディング「スタートネクスト」で資金集めに成功し、シュピール’14での発表にこぎつけた。ドイツ人よりは器用さにおいて有利だと思われる日本人でさえ、相当の集中力が…

続きを読む ブロッキーマウンテンズ(Blocky Mountains)
Posted in は行

ブラッディマリー(Bloody Mary)

注文の品はなかなか作れず バーテンダーとなって客が注文した飲み物を作るダイスゲーム。変わった形の箱に入っているハイエ(Heye)社の作品で、1995年に発売された。この会社は90年台に14タイトルほど出版しているが、現在はカレンダーを主に扱っているだけでボードゲームを制作していない。 タイトルになっ…

続きを読む ブラッディマリー(Bloody Mary)
Posted in は行

バトルシープ(Voll Schaf)

一手先に取られて 牧場で自分の羊の群れを広げる陣取りゲーム。オリジナルは2010年にフランスで発売された『スプリッツ(Splits)』というアブストラクトゲームで、牧場の羊というテーマをのせて『バトルシープ(Battle Sheep)』というタイトルで2013年にリメイク。2014年にそのドイツ語版…

続きを読む バトルシープ(Voll Schaf)
Posted in は行

フリッツ&ミーツ(Flizz & Miez)

追いかけられる焦り タイルを素早く並べてレーシングカーを進めるボードゲーム。2014年のドイツ年間キッズゲーム大賞にノミネートされた。デザイナーはルックアウトシュピーレの社長であるH.ギルケ氏と、イラストレーターのK.フランツ、『アグリコラ』のカードデッキに携わったD.ユーの共同作品で、カレラ・テー…

続きを読む フリッツ&ミーツ(Flizz & Miez)