Posted in

スイッチ&シグナル(Switch & Signal)

列車Aを通した後に列車B ヨーロッパ(裏面はアメリカ)の鉄道で貨物を港まで運び出す協力ゲーム。デザイナーはアメリカ人で、コスモス社(ドイツ)が今年のシュピール・デジタルで発表した。ダイスで進む列車があちこちのスイッチや信号で足止めされまくるのを、カードでコントロールしてスムーズに運行させなければなら…

続きを読む スイッチ&シグナル(Switch & Signal)
Posted in

スパイシー(Spicy)

割り込むルールで 前の人と同じスパイスで数字を出していって、手札をなくすことを目指すゴーアウトゲーム。デザイナーはハンガリー人で、東洋のネコ(トラ?)をあしらった金箔風のカードが目を引く。今年のドイツ年間ゲーム大賞で推薦リスト。 6枚ずつ配ってゲームスタート。時計回りに「スパイス名+数字」を言いなが…

続きを読む スパイシー(Spicy)
Posted in  国産

SCOUT!(スカウト!)

スカウトで手札を強化……してたら終わってた 手札から前の人よりも強いカードを出して、早くなくすことを目指すゴーアウト系カードゲーム。ゲームマーケット2019秋にワンモアゲーム!から発表され、各所で高い評価を得ている。 カードを配られたら、手札の順序を変えてはいけない。ただしそ…

続きを読む SCOUT!(スカウト!)
Posted in

スライドクエスト(Slide Quest)

いきなり走り出して焦る 4方向から台を傾けて、ボード上の騎士をゴールに導くアクション協力ゲーム。いつもボードゲームをしている小学生に遊んでもらったところ延々と遊び続け、次に遊びたい子で人だかりができるほどだったため、後日大人だけで遊んでみた。 今回のステージ(1~20面まである)を台に設置し、騎士を…

続きを読む スライドクエスト(Slide Quest)
Posted in

スプリングメドウ・春の草原(Spring Meadow)

♪口笛は、なぜ~ 雪だらけの山に草原タイルを並べて春を訪れさせるタイル配置ゲーム。ベルリンのボードゲームカフェ「シュピールヴィーゼ」がU.ローゼンベルクを起用して制作した「パズル三部作」の最後に当たる。 ・第1作『コテージガーデン(Cottage Garden)』のレポート」「庭の回転率を上げるのと…

続きを読む スプリングメドウ・春の草原(Spring Meadow)
Posted in

スカイアイランド(Isle of Skye)

足元を見た値付け スコットランドの太平洋側にあるスカイ島。ここで各部族が王を目指して争うタイル配置ゲームである。タイルに値段をつけてお互いに購入し合うシステムが、ものすごい駆け引きを生む。 ゲームは6ラウンドで、毎ラウンド自分の土地から収入を得た後、各自タイルを3枚ずつ引いて、それぞれに値段をつける…

続きを読む スカイアイランド(Isle of Skye)
Posted in

スパイフォール(Spyfall)

適当に話を合わせるスキル シチュエーションを交えた会話を通して、みんなの中に1人紛れ込んでいるスパイを暴き出すロシアのコミュニケーションゲーム。昨秋に日本語版がヘムズ・ユニバーサルゲームズから発売された。 場には袋ごとに「軍事基地」「宇宙ステーション」「ナイトクラブ」「映画撮影スタジオ」などのロケー…

続きを読む スパイフォール(Spyfall)
Posted in

スピンデレラ(Spinderella)

捕まりそうで捕まらない 上から降りてくるクモに捕まらないように、自分のアリ3匹をゴールまで進めるゲーム。2015年のドイツ年間キッズゲーム大賞を受賞した。2段になっているボードと、磁石を使ったギミックが子供心を誘う。作者は一風変わった作品で知られるフラガ。キッズゲームでも『ジャングルの秘宝』や『象の…

続きを読む スピンデレラ(Spinderella)
Posted in

スチームパーク(Steam Park)

客は気まぐれでゴミも出す ロボットたちの蒸気遊園地「スチームパーク」を作り、集客を競うイタリアのゲーム。建設しても客が来てもどんどん出てくるゴミは、トイレを作ってどんどん片付けよう。たくさんのダイスをじゃらじゃら急いで振り、立体のアトラクションコマが自分の遊園地に並んでいくという、お祭り感のある作品…

続きを読む スチームパーク(Steam Park)