Posted in か行  国産

グッズメイカー(Goods Maker)

小人付きわらしべ長者 資源をグレードアップして建物を建築するリソースマネージメントゲーム。『リトルタウンビルダーズ』のStudio GGがゲームマーケット2020秋で発売した。『リトルタウンビルダーズ』と同様、海外版”Little Factory”がイエロ(フランス)から今夏発売されることになって…

Posted in か行  国産

クラッシュオクトパス(Crash Octopus)

巨大タコは人間が操っている 巨大タコをかいくぐって、荷物を回収するおはじきゲーム。『東京ハイウェイ』のittenがキックスターターを経てゲームマーケット2020秋で発表した。恐ろしいのは巨大タコよりもほかのプレイヤーである。 中央のタコ頭に上から荷物を落とし、周囲にばらまいてスタート。手番には荷物…

Posted in

クアックザルバー(Die Quacksalber von Quedlinburg)

あと1枚で爆発する! 旧東ドイツの小都市クヴェードリンブルクで年に1回行われるバザーにて、クアックザルバー=やぶ医者たちが鍋にいろいろなものをぶちこんで万能薬を作るゲーム。今年のドイツ年間エキスパートゲーム大賞にノミネートされている作品である。作者のヴァルシュは今年、この作品と『ザ・マインド』と『ガ…

Posted in

グラバー(Glover)

詐欺と信頼回復 世界遺産で長崎の観光名所となっているグラバー園。その中心となっている建物は、スコットランド出身の商人トーマス・ブレーク・グラバー(1838-1911)の元邸宅である。幕末の長崎を舞台に、彼と取引をして武器や艦船を手に入れ、名声を競うボードゲーム。長崎在住で、当サイトで4コマ漫画『ボド…

Posted in

クマ牧場(Bärenpark)

計画的にタイル配置 入り口の看板は多言語になっていて楽しい。「ビョルンパーク」はデンマーク。 クマをメインに飼育展示している動物園を「クマ牧場」といい、日本国内にも北海道4ヶ所を始め合計7ヶ所ある。飼育されているのはツキノワグマ、ヒグマが多い。スイス、ドイツにもあるようだが、デザイナーのウォーカーハ…

Posted in

クリスマスの12日(12 Days of Christmas)

♪…and a Partridge in a Pear Tree. 『クリスマスの12日間』に出てくるキャラクターをあしらったカードの手札を、誰よりも早く全部出してプレゼントをもらうゲーム。デザイナーは『サントリーニ』のハミルトン。 『クリスマスの12日間』は、クリスマスから公現祭までの…

Posted in

クイーンドミノ(Queen Domino)

王国は村から街へ ドイツ年間ゲーム大賞を受賞した『キングドミノ』の続編。さまざまな効果を持った建物が登場し、得点パターンを増やしている。 ゲームの進め方は『キングドミノ』と同じく、自分のコマが置いてあるタイルを取って、それを自分の領地に地形がつながるように配置し、次に取るタイルの上に自分のコマを移す…

Posted in

クレイジーワード(Krazy Wordz)

語感で通じ合う ランダムに配られた文字を組み合わせて、お題を表現するワードゲーム。語感を操作することで生まれるインパクトを楽しめる。ドイツ年間ゲーム大賞推薦作品。 まず、各プレイヤーにお題カードが配られる。「インドネシア語で『米』」「フランスワインの銘柄」「AV女優の芸名」など、内容はアダルト向け。…

Posted in

グランドオーストリアホテル(Grand Austria Hotel)

人手もお金も足りず大忙し 20世紀初頭のウィーンを舞台に、ホテルを経営して名声を獲得するゲーム。デザイナーはアッキトッカに所属するギグリと、『ツォルキン』『マルコポーロの旅路』で注目を浴びているタスキーニ。ダイスでアクションの内容が決まるという運の要素があるにも関わらず、緻密なプレイが要求される戦略…

Posted in

グラスロード(Die Glassstraße)

18世紀のドイツ・バイエルン地方を舞台に、ガラスや資源で得点にするゲーム。『アグリコラ』のローゼンベルクがデザインし、日本語版がテンデイズゲームズから発売されている。エッセン・シュピール’13でスカウトアクション3位、ドイツゲーム賞2014で9位。ラウンド数が少なく、比較的短時間で終わる…