アラカルトカードゲーム賞2015に『街コロ』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドイツのボードゲーム専門誌『フェアプレイ』は本日、ホームページにてアラカルト・カードゲーム賞2015を発表した。識者の投票によって『街コロ』が1位に選ばれた。『街コロ』はこれでドイツ年間ゲーム大賞ノミネート、ドイツゲーム賞8位と並んで3つの賞に入賞した。
『街コロ』は2012年にグランディングから発売された日本の作品。サイコロを振って収入を得、そのお金で建物を買って街を広げていく。ドイツ語版は2014年、コスモス社から発売された。
今回はシュピールの会期中に発表が行われ、デザイナーの菅沼正夫氏に代わってヤポンブランドの健部伸明氏がフェアプレイのブースで賞状を受け取った。


2位には同じくドイツ年間ゲーム大賞にノミネートされた『ザ・ゲーム』。日本人デザイナーの林尚志氏による『セイルトゥインディア』が4位入った。日本人作品が2タイトル入ったのは初。
【アラカルトカードゲーム賞2015】
1位:街コロ(Machi Koro / 菅沼正夫 / コスモス)
2位:ザ・ゲーム(The Game / S.ベンドルフ / ニュルンベルガー)
3位:ビースティー・バー(Beasty Bar / S.クロース / ツォッホ)
4位:セイルトゥインディア(Auf Nach Indiean / 林尚志 / ペガサス)
5位:エボリューション(Evolution / D.クラプチェットほか / シュミット)
6位:ウーゴ!(Ugo! / T.ヤンセンほか / シュミット)
7位:バッドバニー(Bad Bunnies / J.ゼメ / シュミット)
8位:グリード(Greed / D.ヴァッカリーノ / クイーンゲームズ)
9位:狩人と斥候(Jäger + Späher / G.ヘヒト / コスモス)
10位:悪魔の針(Stichling / R.ツァリンデ / ラベンスバーガー)
Fairplay Online:À la Carte Preis 2015: Machi Koro
TGiWレビュー:街コロ

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です